2020年07月09日

カメラと旅行 湘南の思いで (2)

カメラと旅行 湘南の思いで (2)

僕がカメラというと迷いも無くミノルタSRT
-101の存在だ。その頃、特に一眼レフに憧れて使っていた訳でもなかった。実は、最初に兄がこのカメラを貸してくれたのだが、いつの日にか自分のカメラのように使用している僕の姿を見て、兄は僕にこのカメラをプレゼントしてくれた。今考えてみれば、兄から奪い取ったようなものだった。兄にとっては思い切った決断だったと思う。それからの僕は何時も旅行にはこのミノルタSRT-101持って出掛けた。何時も身近にこのカメラの存在があったからだ。当時よりもう一本ロッコール135mmレンズを持っていたが、壊したくないからという理由で135mmレンズをアメリカには持っていかず、50mm標準だけ持って出掛けた。

 




kugenuma100 at 08:43|PermalinkComments(0)

2020年07月08日

カメラと旅行 湘南の思いで (1)

カメラと旅行 湘南の思いで (1)

学生時代にアルバイト先で知り合った友人とアメリカ旅行を決めた。当時、アメリカ建国200周年に当たり、この年アメリカ政府はテレビ等で建国200周年キャンペーンをしていた。そんなアメリカ旅行に意気投合し旅行に行くことにした。決断すると早速アメリカ旅行の準備をした。22歳の夏休みのことだった。81日に出発して831日帰国するという1ヶ月間の旅行に出かけた。持ち物は黒いかばん着替えとミノルタSRT-10150mmのアメリカを紹介したA6版サイズの分厚い旅行ガイド本、標準レンズ、グレイハンドバスのチケットと小額の旅行小切手と現金だ。当時1ドルは280円ぐらいだったと記憶している。現在とは、2倍の貨幣価値だが、当時学生だった頃の僕の財布の中は、かなり大金に感じた。しかし、宿泊は、ユースホステルやYMCA等利用した貧乏旅行だった。






kugenuma100 at 09:01|PermalinkComments(0)

2020年07月07日

江ノ電鵠沼駅から (1) 鵠沼駅



IMG_0695

本日のの散歩コース



江ノ電鵠沼駅→境橋→やおとく湘南公園駅→西浜橋→山本橋→浜野水産→

Diego By The River店→検校杉山 和一江ノ電江ノ島駅→湘南江の島駅モノレール駅

さつまや→BROOK→諏訪神社→OURS →鵠沼賀来神社

出発地点は、鵠沼松が岡から江ノ電鵠沼駅地下道をくぐり道路に出たら左に進み八百屋の角を右に曲がり橋に向かって歩くと境橋のたもとに知さな木造の家と赤いフォルクスワーゲンが止まっている。こんな光景を見ると昭和の穏やかな日々を思い出す。

この川は境川といいこの橋の名前す境橋です。。この橋の真ん中で水面を吹く風に吹かれて何分か佇んでいると下流にかかる鉄道橋(江ノ電唯一の鉄橋)に江ノ電が見えます。しばらくすると緑色の電車が走るのが見えます。江ノ電は藤沢から鎌倉に向かってとことこと所要時間40分かけて走ります。

何年も前に友人と藤沢から鎌倉に行くときに乗った電車です。鎌倉散策は僕と友人二人とで出かけました。電車の中で何がそんなに面白かったのかわかりませんが、三人でけらけら笑った思い出があります。




kugenuma100 at 16:15|PermalinkComments(0)