2020年09月04日

小田急線片瀬江ノ島駅から (12)スーパーYaomine

DSC_9232



腰越スーパーYasmine

江ノ電の線路沿いの腰越勇逸のスーパーYaomineがある。地域の高齢者が目立つスーパーです。
地域性なのかここには秀逸の弁当が並べてある。

安い弁当だと280円から揃えてある。この弁当安いだけではない、弁当の具材もそれなりに納得させられる弁当だ。その上のランクの380円弁当は鮭弁当だ。そして、この弁当は、カロリー計算、塩分計算もしてあるのです。一度買ってみてはどうでしょうか。

追記  2020/09/10
一つ大事なことを書き忘れた、この弁当はスーパーYAOMINEのバックヤードで作られたものだ。
お惣菜コーナーにコロッケが置いてある。このコロッケはお母さんの味だ。食べてみます??

また、アナゴフライが置いてある。アナゴフライの大きさはプラスチック容器からはみ出すほどだ。これがまた安いのです。アナゴフライがない時は、店の人に明日また来るからアナゴフライをお願いしますと伝えておけば明日は確実食べれるでしょう。アナゴ丼を作り食べるのも良いものです。

総菜や野菜もなかなかお買い得である。








kugenuma100 at 06:30|PermalinkComments(0)

2020年09月01日

小田急線片瀬江ノ島駅から (11)満福寺

小田急線片瀬江ノ島駅から (11)満福寺


IMG_0983


江ノ電腰越駅近くにある満福寺(真言宗大覚寺派)は、源義経ゆかりの寺である。

源義経は、源平合戦で平家を破り鎌倉に帰ってきたが兄源頼朝から讒言(ぞうげん)を受けた源義経は一時宿所とした満福寺で和解のために書いた書状が腰越状である。




kugenuma100 at 17:16|PermalinkComments(0)

小田急線片瀬江ノ島駅から (10)小動神社



IMG_0962

小動神社(こゆるぎじんじゃ)

鎌倉市腰越の小動岬にある神社である。旧腰越村の鎮守様様である

小動神社は新田義貞が鎌倉攻めの戦勝を祈願したと伝えられる由緒ある神社である。


江の島八坂神社と小動神社とで
共同祭が行われる。 天王祭 7月第1日曜~第2日曜にかけて行われ、

最終日には江の島八坂神社の御輿が小動神社に渡御する。

江ノ電線路に脇を江の島八坂神社の神輿を担いで行くのはなかなか見られないこうけいである。江ノ電が来るたびに電車待ちをしながら神輿は小動神社に向かうのです。

小動神社に行き気が付いたことは、小動神社鳥居をくぐり、歩いて行くと正面には何もないので驚いてしまった。階段を上りきったところの右に小動神社本殿があった。大方の神社は、鳥居の正面に神社本殿があるというのが相場である。それにしても小動神社本殿は、東の海を見つめているように思えた。




IMG_0965


小動岬の展望台である。四角いコンクリートで出来た
展望台である。下を見ると古書越え漁港が見えその先に江ノ島が見える。

IMG_0982

IMG_0975



kugenuma100 at 16:27|PermalinkComments(0)