江ノ電鵠沼駅から (15)パン屋さん江ノ電鵠沼駅から 総集編

2020年07月31日

江ノ電鵠沼駅から (16) 賀来神社

IMG_0843



僕は諏訪神社から国道467を藤沢方面に歩いて一つ目の信号を左に渡り
OURSの横を通り過ぎます。
まもなく、スーパーやおとくの前を通り境川
を渡り江ノ電鵠沼駅に向けて戻ります。


江ノ電鵠沼駅の地下の改札を過ぎたらほぼ正面に鵠沼賀来神社
(くげぬまかくじんじゃ)があります。

江ノ電鵠沼駅にほど近い小高い丘に位置しております。
神社入口に左に、勝海舟の拝書とされる石碑が置かれている。


この鵠沼賀来神社のお祭りも開かれておりますが
社務所はなく氏子たちが大事に守っている神社です。

神社の周りは住宅地であるため境内は特に静かです。神社の拝殿を
上るとすぐ右に小さなベンチがおいてあります。木陰の下のベンチ
で一休みができます。
社殿はもう一段上ると小さな社殿があります。


鵠沼には3つの神社がります。
鵠沼松が岡にには賀来神社
鵠沼海岸には伏見稲荷神社
鵠沼神明には皇大神宮

下記の項目の出典は Wikipedia
この神社の由来は江戸時代の末期つまり明治維新の時に徳川府内藩主
にあった。


大給松平家(おぎゅうまつだいらけ)が賀来神社を江戸屋敷に分霊した。
「江戸屋敷善王宮(賀来神社)」を鵠沼駅前の一等地に鵠沼海岸別荘地
の鎮守として祀るこために大給松平家に勧進し、1905(明治38)
鵠沼に郷社として遷座したことに由来する。なお、戦後に宗教法人化
されている。

江ノ電鵠沼駅から (16)鵠沼賀来神社
湘南散歩はまだ続きます。
こうご期待!!!
                 

 




kugenuma100 at 19:50│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
江ノ電鵠沼駅から (15)パン屋さん江ノ電鵠沼駅から 総集編