龍光寺

2020年09月05日

小田急線片瀬江ノ島駅から (14) 龍光寺

IMG_0827



小田急線片瀬江ノ島駅から (14) 龍口寺(りゅうこうじ)


龍口寺の創建は延元年(13361340)とされる。諸説はあるが、日蓮の弟子日法上人が日蓮聖人像を安置したのが始まりとする由緒ある寺である。山号は寂光山(じゃくこうさん)である。

道路から一段高くなったところに堂々とし木造建築の山門が見える。

階段を上っていくと広い境内が広がり正面に本堂がみえる。

本堂の右奥には、神奈川県百選に選定された唯一の五重塔がある。この五重塔の西暦1910年建造された。明治期に建てられた比較的新しい五重塔である。

また、本堂の裏に散策コースがあり頂上の真っ白な仏舎利塔の所まで登れる。頂上の仏舎利塔の所からは、目の前に青い海が広がり相模湾に浮かぶ江ノ島の景色を堪能できる。

何かの折に片瀬の山頂を見ると白い建物が見える。

龍光寺の仏舎利塔である。

日曜日には、写経が催しされまた911日から13日まで日蓮の龍ノ口法難を記念が行われる。12日夜と13日夜には大法要が行われる。




kugenuma100 at 11:44|PermalinkComments(0)