(12)さつまや

2020年07月27日

江ノ電鵠沼駅から (12)さつまや


さつまや


この道を藤沢方向に歩いて行くと左に市民会館かあり反対側には、さつまやという天ぷら屋さんがあります。午後にこの店の前を通るとほとんどシャッターが閉まっている。

ここのさつまやの店主は85歳の女性であるが、とてもそのような年には見えない女性である。きっと、薩摩出身なのであろうか、年寄りもずっと若い感じする女性である。

先日、お昼にお伺いしたら店主が、店の奥で座っていて、僕が店に入ると、今日は天ぷらが売れきれちゃってと優しい言葉で声をかけてくれた。続けて朝早く来ないとお昼には天ぷらは、ほぼ売り切れになるから今度来るときは電話をしてと話してくれた。店主曰く、今日は、9時ごろ自転車で江ノ島から天ぷらを買いに来た方が、沢山買って行ったのよ自慢げに話してくれた。

 

日本そばを食べるのに美味しい天ぷらのせて野菜のかき揚げ天ぷらを食べたいとこの店に来たのです。最近は、スパーでも天ぷらは売っているのですが、何故かここの天ぷらに引き寄せられるのです。鵠沼や片瀬で天ぷらだけを売っているお店は少ないものです。それほど高級な天ぷらではなくとも新鮮な野菜を使用した天ぷらを食べたいものです。

僕に紹介してくれた浜田さんも、今日10時にいぅたが全部売れてしまって、天ぷらが何も買えなかったとの事を報告してくれた。




kugenuma100 at 09:04|PermalinkComments(0)