(15)パン屋さん

2020年07月30日

江ノ電鵠沼駅から (15)パン屋さん

IMG_0824 (1)


国道467を藤沢方面に向かって歩いて行くと諏訪神社から数えて一つ目の信号を左に曲がり横断歩道を渡ると左角にOURSというパン屋さんがある。ここはアパートの一階でパン屋さんを営んでいる。その作業場が道路に面した交差点の角にあるため信号待ちをしながらパン屋さんの中の様子をガラス越しに作業を見ることができる。

作業場には2人いて一人が太ったおじさんともう一人が働いている。このパン屋さん、お世辞にもおしゃれとは言い難い。

しかしOURSの名前はとても気に入っている。英語ではwe>our>us である。OURSを訳すると我々のもの、私たちのもの、我々のという意味も訳せる。英語訳の方が庶民感覚で嬉しい言葉の響きである。

この店のOURSはフランス語ではクマと言うことを想像できる。道路に面したところに熊の絵とロゴが記してある 。OURSクマという事をはっきり示している。でも僕はTwo meaningsなのかも知れないと考えると楽しくなった。このOURS店に大きなフランスパンを買いに行こうと思う。そのときOURSの意味を聞こうと思う。

 

 




kugenuma100 at 11:37|PermalinkComments(0)